当イベントは終了しました。

コンタクトインプロビゼーションを体験しよう!

2016年10月30日(日) 09:00〜13:00

あるといいながある横浜share`sの第43回、今回はゲストにしずをお迎えして、しずのコンタクトインプロビゼーションについてのワークショップを行います。

会場 かながわ県民センター 305会議室
住所 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 あるといいながある横浜share`s    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

しずの「コンタクトインプロビゼーション」を体験しよう!

友人である青山より。

昨年度の自分はここ数年の取り組みから「計画ありきな自分」へといつのまにかシフトしてしまっていた模様。自分が良かれと思って一生懸命取り組んできたことが、実は「計画の通り実行しなくてはいけない雰囲気」を作り出してしまっていたみたいなのです。そんな予定調和な自分を壊したくて、その時読んでいた本「インプロする組織」から、そんな堅ーい自分を壊すようなワークショップがあるんだなぁと感じました。

 今回は僕の友人である「しず」をお誘いして「コンタクトインプロビゼーション」のワークショップを開きます。一人ひとりが今ある自分を変えるきっかけになったり、今の自分を見つめ何かが生まれる気づきになったりできたら嬉しいです。

 ぜひぜひ、多くの方の参加をお待ちしております!

 

コンタクトインプロビゼーションとは

40年程前、アメリカで生まれた触れ合いを特徴とする即興(インプロビゼーション)のダンス。

基本は人とのコンタクトであり、触れ合うポイントで体重をかけ、支え合い、力学に沿って共に動きを作り出して行きます。

触れ合いはなくとも、人との関わりに未来を見つけていくコミュニケーションツールにもなります。生まれる動きは繊細なものから、大きなリフトまでと無限です。

現代の芸術的ダンスに大きな影響を与えると共に、全ての人々に可能な自己の表現方法の一つとして、人との交流を図ることが出来る社会的なダンスと考えられ、様々な場面で注目を集めています。

WSでは身体を使ったゲーム的要素を素材にして始まり、お互いがその温もりや、重さを確かめながら、相手の気持ちを汲むこと、自分の意思をしっかり伝えることへと進んで行きます。

さらにグループ全体の総意を参加者全員が担っていることテーマとしてワークに発展していきます。



開催場所

かながわ県民センター 305会議室神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
しずのコンタクトインプロビゼーション ¥1,500 終了
募集期間:2016年10月12日(水) 00:00〜2016年10月29日(土) 17:00

イベントは終了しました


お知らせ

2016年10月29日(土) 20:16

明日、よろしくお願いいたします。動きやすい格好で、きてください。ジーパンは不可です。

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 6/12