当イベントは終了しました。

川嶋直のKP法でチーム思考!~アクティブな場作りを学ぼう~

2015年11月3日(火) 11:00〜18:00

川嶋直のKP法でチーム思考!~アクティブな場作りを学ぼう~

伝えるスキルを身につけグループダイナミックスを引き出すチーム思考を学ぶセミナーです。

会場 東京都江戸川区船堀駅から徒歩1分(お申込みの方に詳細をお送りします)
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 PROCESS Laboratory公開セミナー事務局    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

会議やコンペ、小グループの発表、ワークショップなどでプレゼンが伝わっていない、どう組み立てたらよいかわからないと悩んでいる方
また、チームの主体的な活動を促進したい方、能動的なアクティブな学びって何だろう?と思っている方
にお勧めの講座です!

KP法(紙芝居プレゼンテーション法)とは、A4の紙とホワイトボード、マグネットがあれば、誰でも、どこでもすぐにできる超シンプルなプレゼンテーション&思考整理法です。

KP法を使うと、聴き手との距離がぐんと縮まり、話しの全体像やつながりも一目瞭然。工夫次第で、伝え手の個性が醸し出されます。
結果として、とても「伝わりやすい」プレゼンテーションができるようになるのです。
パワーポイントよりも簡単で誰でも出来て効果抜群のKP法は、今いろいろな企業や学校、公共団体などで静かなブームになろうとしています。

また、伝えたいことをシンプルにキーワードにして書き出していき、どう伝えるのかを整理していくことによって、頭の中も整理されていき、より伝えやすいプレゼンテーションができるようになります。
つまりKP法は、単なるプレゼンテーションの手法だけではなく、思考整理法としても活用できるのです。

これをグループで展開するとどうなるか・・・それがまさにチーム思考なのです!
そして、そのプロセスがメンバーの参画の意識を高め、成果物に対するコミットメントを引き出します。

ここがKP法のすごいところ!

今回はKP法を使って、チーム思考を創り出す場を体験することで、メンバーや学び手が主体的に取り組み、自身で解を導く、能動的な学び方について考えていきます。
能動的な学びというと、今話題になっているアクティブラーニングがありますが、それに通じるプロセスとなることでしょう。

講師は、能動的なアクティブな学びの場を作って30年。環境教育の第一人者でもある川嶋直さん。
3分一度繰り出されると噂されている聴き手を惹きつける技もどうぞご期待ください。写真1


講座当日は、グループでの学び合いに焦点をあてているため、参加者の皆さんには、事前に自宅でKP法を作成していただきます。
川嶋さんご本人が丁寧にお伝えるする、参加者の皆さんにだけお伝えする「秘蔵動画」が事前学習をお手伝いします。

講座まではプロセスは次のようなプロセスで進みます。
------------------------------------------------------------------
Step1 お申し込み
Step2 参加費のお振り込み
Step3 KP作成の動画&作成の手引の受領(講座2週間前頃から順次配信)
Step4 ご自宅でKP作成
Step5 講座当日(グループでの学び合いに焦点をあてた時間になります)
------------------------------------------------------------------


「KP法」の初心者の方でも大丈夫!
もちろん何度か経験している方も今回は一味違う場になることでしょう。
伝わるコミュニケーション手法とアクティブな学びの場づくりを体験できる、一度で二度美味しい秋の講座です。

ビジネスの現場でチームを持っている方、学校・地域・行政、医療の現場でチーム活動をしている方、企業研修などをやっている方
様々な学びの場を作っている方々に是非体験してもらいたい講座です。

この秋、アクティブな学びの場の醍醐味、是非体験してみてください。

◆こんな方におすすめ
・研修講師、ファシリテーター、ビジネスパーソン、教師、塾講師、等、人に伝える機会が多い方。
・コミュニケーションの新しい手法を求めている方

◆◆川嶋直(かわしま ただし)プロフィール◆◆
1953年年東京都⽣生まれ。
公益社団法人日本環境教育フォーラム理事長/公益財団法人キープ協会環境教育事業部シニアアドバイザー/立教大学大学院異文化コミュニケーション研究科兼任講師/日能研体験的学び室顧問。
1980年にキープ協会に入り、まもなく「自然体験型環境教育事業」を組織内で起業。25年余りで50倍以上の予算規模に育て日本の環境教育事業化モデルのさきがけとなる。2005年の愛・地球博では「森の自然学校・里の自然学校」の統括プロデューサーとして100人のスタッフとともに55万人の参加者を迎える。2007年から2010年には「企業と環境NPOとの協働を考える戦略略会議」を主宰し企業の環境コミュニケーション担当者の学びの場を促進。経団連⾃自然保護協議会、NTT東日本、NTT西日本や日経BP環境経営フォーラムと共に、環境コミュニケーション担当者対象のセミナーも行う。立教大学や特任教授(2005〜~2010年)や同ESD研究センターCSRチーム長(2007~2012年)などアカデミックな世界でも活動。
現在はKP法と「笑い」を駆使しながらセミナー、ワークショップで全国を回っている。
平成20年度文部科学省省社会教育功労者表彰受賞。

著書:「KP法シンプルに伝える紙芝居プレゼンテーション」2013年みくに出版、「就職先は森の中~インタープリターという仕事」1998年小学館、共著:「日本型環境教育の提案」1992年小学館、「環境教育の試み?エコロジーキャンプ」1999年財団法人キープ協会、「野外教育入門」2001年小学館、「次世代CSRとESD」2011年ぎょうせい、「ESD拠点としての自然学校」2012年みくに出版、 監訳:「インタープリテーション入門」1994年小学館

◆開催概要
川嶋直のKP法でチーム思考!~アクティブな場作りを学ぼう~

【開催日時】11月03日(祝)11:00~18:00
【開催場所】東京都内
【定 員】30名
【参 加 費】10,000円(税込) ※リピーター価格:9,000円(税込)
【主 催】PROCESS Laboratory(プロセスラボラトリー)

※「リピーター」とは:
・過去PROCESS Laboratoryの主催講座に参加頂いた方

◆懇親会
講座終了後、有志の皆さんで会場近隣にて開催する予定です。
詳細は当日ご案内致します。

◆「川嶋直のKP法でチーム思考!~アクティブな場作りを学ぼう~」のお申込み方法
下の申込みボタンから、「一回目参加」もしくは「リピーター参加」のどちらかをお選びになってお申込み下さい。



開催場所

東京都江戸川区船堀駅から徒歩1分(お申込みの方に詳細をお送りします)


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
1回目参加 ¥10,000 終了
リピータ参加 ¥9,000 終了
募集期間:2015年9月23日(水) 00:00〜2015年11月2日(月) 23:00

イベントは終了しました


フォトアルバム


変更履歴

  • イベントチケット「リピータ参加」のチケット名を【リピータ参加費】から【リピータ参加】に変更しました。2015年9月23日(水) 16:36
  • イベントチケット「1回目参加」のチケット名を【参加費】から【1回目参加】に変更しました。2015年9月23日(水) 16:35
  • キャンセル・払い戻しについての特記事項を【本申込完了メールの自動送信時をもって「受付完了」となります。キャンセルを希望する場合は、事務局宛にメールにてご連絡ください。キャンセル連絡の時期によって下記のキャンセル料が発生致します。 <キャンセル料発生の時期とキャンセル料> 5日~3日前・・・・参加費の30% 2日前・・・・・・・参加費の50% 前日および当日・・・参加費の全額】から【申込完了メールの自動送信時をもって「受付完了」となります。キャンセルを希望する場合は、事務局宛にメールにてご連絡ください。キャンセル連絡の時期によって下記のキャンセル料が発生致します。 <キャンセル料発生の時期とキャンセル料> 5日~3日前・・・・参加費の30% 2日前・・・・・・・参加費の50% 前日および当日・・・参加費の全額】に変更しました。2015年9月23日(水) 16:35

RSS

Styary(スタイアリー)
終了