当イベントは終了しました。

あなたと語る『まちのミライのつくり方』in 宇都宮~公共交通政策を熱く語ろう~

2016年7月30日(土) 13:30〜17:10

公共交通政策を切り口とした『まちづくり』に関する学習会です

会場 宇都宮市総合福祉センター9A会議室
住所 栃木県宇都宮市中央1丁目1番15号    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 あなたと語る『まちのミライのつくり方』in 宇都宮実行委員会    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

テーマは、将来の地域交通について。『20年後のあなたの街』を想像したことはありますか。人口減少・少子高齢化の進行や自動車社会の進展に伴い、多くの地方自治体において中心市街地の活力低下や地域交通の衰退が深刻化していることが危惧されます。反面、過疎山間地域においては、高齢化した住民の食料品購入や医療機関への移動手段としての地域交通の需要は高まっていますが、利用者が少なく、事業を維持するのが困難な状況でもあります。地方公共交通は地域維持のためのライフラインであり、人口減少社会を見据えた『まちのミライをつくる』ために欠かせない存在です。

 この度、この公共交通政策を切り口とした学習会を、講師に名古屋大学大学院の加藤博和准教授をお招きし、ネットワーク型コンパクトシティ構築のために今年度のLRTの着工を目指す宇都宮市にて開催します。『まちのミライ』を担う方々同士、来たるべき将来に備え、熱く語り合いましょう!

[定員] 40名(先着順、第1~3部連続)

[参加費(会場費等)] 第1部:無料、第2部~第3部:500円

※終了後、希望者対象の懇親会(会費別途4,500円要)も予定。 [会場] 宇都宮市総合福祉センター9A会議室 ・東武宇都宮駅から徒歩5分

・JR宇都宮駅から関東バス『県庁前』下車徒歩5分

・市内循環バス『黄鮒』総合福祉センター前下車

※当駐車場は障がい者専用になっているため駐車場が狭いので、お車でのご来館はご遠慮下さい。

[プログラム]

第1部 13:30~14:30  

 事例紹介 「宇都宮市のLRT事業について」(宇都宮市LRT整備室)

第2部 14:30~16:00

 講演会 「私が考える『公共交通のミライ』」 名古屋大学大学院 加藤博和准教授

第3部 16:10~17:10

 グループワーク 「あなたと語る『まちのミライ』」

第4部 17:45~

 懇親会

[対象者]

原則は公務員ですが、関心のある方ならどなたでも。

[主催] 

あなたと語る『まちのミライのつくり方』in 宇都宮実行委員会

星野 元紀(宇都宮市)、荒木 征二(高崎市)、小林 哲彦(渋川市)、飯島 敏雄(結城市)

小関 一史(東松山市)、西山 敦(いわき市)、 福田 倫丈(坂出市)



開催場所

宇都宮市総合福祉センター9A会議室栃木県宇都宮市中央1丁目1番15号


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
第1部 事例紹介 「宇都宮市のLRT事業について」(宇都宮市LRT整備室)のみの参加 無料 終了
第2、3部 講演会 &グループワーク 「私が考える『公共交通のミライ』」 名古屋大学大学院 加藤博和准教授 (第1部から引き続き参加の場合も含む) ¥500 終了
懇親会チケット 金額(税込) 状態
懇親会 ¥4,500 終了
募集期間:2016年6月29日(水) 00:00〜2016年7月20日(水) 00:00

イベントは終了しました


変更履歴

  • イベントチケット「第2、3部 講演会 &グループワーク 「私が考える『公共交通のミライ』」 名古屋大学大学院 加藤博和准教授 (第1部から引き続き参加の場合も含む)」のチケット名を【第2、3部 講演会 &グループワーク 「私が考える『公共交通のミライ』」 名古屋大学大学院 加藤博和准教授】から【第2、3部 講演会 &グループワーク 「私が考える『公共交通のミライ』」 名古屋大学大学院 加藤博和准教授 (第1部から引き続き参加の場合も含む)】に変更しました。2016年6月30日(木) 08:42
  • イベントチケット「第1部 事例紹介 「宇都宮市のLRT事業について」(宇都宮市LRT整備室)のみの参加」のチケット名を【第1部 事例紹介 「宇都宮市のLRT事業について」(宇都宮市LRT整備室)】から【第1部 事例紹介 「宇都宮市のLRT事業について」(宇都宮市LRT整備室)のみの参加】に変更しました。2016年6月30日(木) 08:41

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 31/40
懇親会参加 24/40