当イベントは終了しました。

【経理・財務部門向け無料セミナー】 規制緩和された電子帳簿保存法 新「スキャナ保存制度」の最新情報と事例紹介セミナー

2016年12月20日(火) 13:20〜16:50

規制緩和後スキャナ保存要件の内容確認、スマートフォンを使った経費精算と領収書の電子化、ScanSaveV2.0との連携、 ERPからの電子化証憑参照デモのご紹介

会場 関東ITソフトウェア健保会館・会議室(大久保)
住所 東京都新宿区百人町2-27-6 関東ITソフトウェア健保会館    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
タグ 財務 会計 e-文書法 電子帳簿保存法 タイムスタンプ 会計システム
事務局 アンテナハウスセミナー受付係    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ アンテナハウス株式会社

イベント詳細

共催会社紹介(敬称略)

  • 株式会社帝国データバンク
  • アンテナハウス株式会社
  • 株式会社エイトレッド
  • デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社

セミナー概要

本セミナーでは、9月30日より電帳法改正で要件緩和された「スキャナ保存」を確認し、「スマホの緩和」と経理業務の効率化のポイントを解説します。

更に証憑書類の電子化について、各共催会社より、

  • 電子決裁ワークフローを活用しての請求書・領収書等の電子化と原本廃棄と業務効率化の両立
  • 電子化にあたり、気になるタイムスタンプとその費用について
  • 会計システムへの仕訳連携
  • 中小・中堅企業向け 新スキャナ保存パッケージ「ScanSave」の製品と事例について


ご案内いただきます。

セミナープログラム
時間 内容 担当者(敬称略)
13:00 受付開始
13:20-14:30 ご挨拶
プレゼンテーション①
  1. 電子帳簿保存法4条3項「スキャナ保存」の最新動向
    • 平成27年度緩和詳細
    • 平成28年度スマホ緩和の詳細
  2. 証憑書類電子化促進ツール「ScanSave」のご紹介(「請求書」等の電子化デモ含)
  3. 製品導入事例
  4. 新ライセンスタイプ「サーバ版」のご案内
アンテナハウス株式会社
益田康夫
(JIIMA e-文書推進WGリーダー)
14:30-14:40 休憩
14:40-15:10 プレゼンテーション②
  • キーテクノロジーであるタイムスタンプの実際
  • ビジネス電子証明書の便利な利用提案 (電子署名法の説明)
株式会社帝国データバンク
ネットサービス課
小田嶋 昭浩
15:00-15:20 休憩
15:20-16:00 プレゼンテーション③
  • 国内シェアNo.1ワークフロー「X-point」とは
  • 「X-point」を利用した旅費/経費精算のデモンストレーション

ScanSaveとX-Pointとの連携デモ

株式会社エイトレッド
第2営業部
玉井 良知
16:00-16:30 プレゼンテーション④
X-Pointで集計したデータはお客様がお手持ちの会計ソフトに合わせてテータ連携させます。
デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社
xoBlos事業部営業 兼 営業推進
秋山 洋
16:30-16:50 各プレゼンテーションへのQ&Aなど

開催場所

関東ITソフトウェア健保会館・会議室(大久保)東京都新宿区百人町2-27-6 関東ITソフトウェア健保会館


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
【経理・財務部門向け無料セミナー】 規制緩和された電子帳簿保存法 新「スキャナ保存制度」の最新情報と事例紹介セミナー 無料 終了
募集期間:〜2016年12月20日(火) 13:20

イベントは終了しました

RSS

終了
イベント参加 74/80