当イベントは終了しました。

第1回 薬局の寺子屋

2017年12月16日(土) 19:00〜21:00

第1回  薬局の寺子屋

~「患者に選ばれる薬局」を創作する学びの場~

会場 みのりCafe(変更の可能性あり)
住所 東京都文京区根津1-22-10    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 患医ねっと×薬局支援協会    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

第1回 薬局寺子屋
◆日時 12月16日(土) 19:00~21:00
◆場所 根津みのりCafe(東京都文京区根津1-22-10)
    【留意】店舗工事のため場所が変更になる可能性があります。
        変更の場合は12月14日ころにメールにてお知らせします。

◆背景
皆さんもご存知のとおり、全国にはコンビニの数を超える薬局があります。一方で、国の政策として「健康サポート薬局」や「かかりつけ薬剤師」といった制度が始まり、薬剤師・薬局の在り方が問われています。今の時代に「患者から選ばれる薬局」となるためにはどうしたらいいのでしょうか?

◆目的~「薬局の寺子屋と」は
患者さんのために、今の自分の薬局をより良くしたい!」という思いを共有し、お互いのノウハウを学び、切磋琢磨する場です。

 ◆内容
・患者のためのオリジナリティある活動や取り組みを紹介
・さらに強いオリジナル色へステップアップできるノウハウを参加者みんなで考える。
・参加者同士の交流を図り、これからの薬局を話し合える人脈を作る

◆スケジュール
 ・趣旨説明、スケジュールなど
 ・ゲストによる薬局の活動紹介・プレゼン
 ・質疑応答
 ・アイデアブレスト(参加者からゲストへ)
 ・参加者からの発表(参加者自身が自店舗における展開策を考える)
 ・懇親会(近隣飲食店へ移動する可能性あり)

◆ゲスト
株式会社カケハシ代表取締役 中尾豊さん

◆ゲスト紹介
「最高の服薬指導を目指す同社が開発したのは、患者さんの健康を共に考えられ、患者さんと話しながら、画面上の指導項目をタッチ。タッチした項目は、自動で薬歴に反映。話し終える頃には、薬歴ドラフトがすでに完成するという・・・。」
大切なのは、このシステムではなく、どういう服薬指導の在り方が、本当に患者のためになるのかという発想と行動です。
本来の薬剤師が患者としっかりと向き合えるために、何ができるのかをみなさんに紹介するとともに、これからのカケハシを参加者みんなで考えていきたいと思います。

◆参加費 5,000円(飲食費込)【~初年度限定割引中】

◆参加申込方法 本イベントページにて【申込む】から申込

◆キャンセルポリシー
 前日までに本イベントページでキャンセル手続き 0%
 当日のキャンセル手続き 50%を一週間以内に銀行振込
 無断キャンセル・(遅刻) 100%を1週間以内に銀行振込

==========
今後の予定:1月13日、2月17日、3月17日(土曜日19時~)



開催場所

みのりCafe(変更の可能性あり)東京都文京区根津1-22-10


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
参加費 ¥5,000 終了
募集期間:〜2017年12月16日(土) 19:00

イベントは終了しました


RSS

終了
イベント参加 6/30