当イベントは終了しました。

『生死をさまよって気付いた やまと式かずたま術としての生き方』

2016年7月30日(土) 16:30〜18:30

日本古来より存在する数霊言葉を数に変換する仕組みを用いて、生死をさまよってことで気付いたこと、気付かされたこと、生かされた意味をお話させて頂きます。

会場 Springspot
住所 東京都台東区浅草橋5-4-5-506    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 『生死をさまよって気付いた やまと式かずたま術としての生き方』事務局    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

2014年12月31日大晦日…事件は起こりました。
ベランダから落ちて、後頭部を強打。
呼吸は止まっていました…

病院に運び込まれ、緊急入院。
新たな年の始まりが最悪の結果になりそうでしたが、いくつもの小さな奇跡のおかげでなんとか助かりました。

そのことで気付いたこと、気付かされたこと、生かされた意味をお話させて頂きます。

こんな方におすすめ
普段の生活の中で迷ったことはありませんか?
・「どちらを選べば良いんだろう…」
・「どうして上手くいかないんだろう…」
・「私って何でこんな事が起こるんだろう…」

このセミナーで期待できること
・「選択しやすくなり生きやすくなります」
・「相手の事が理解できるようになります」
・「生きるヒントが見つかります」

かずたま術とは、
発案者の倭 眞名(やまと まな)により、日本古来より存在する数霊言葉を数に変換する仕組みを用いて、エネルギーに置き換えて、さらに、元数盤(数学的には魔法陣という)を組み込み、『人生の設計図』ともいうべきものを導き出すことに成功したもの。その設計図をもとに、自分だけの人生設計を見出し、提案するものです。


日時:7月30日(土)16:30~18:30

会場:Springspot(おせっかいサロン)
   東京都台東区浅草橋5-4-5 ハシモトビル506
   (JR・東京メトロ秋葉原駅より徒歩8分、
    JR・都営浅草橋駅より徒歩5分)

定員:12名様

参加費:3,000円

申込方法:Facebookイベントページの参加ボタンを押してください(参加費は当日払いです)

持ち物:筆記用具


【プロフィール:栗野 裕司(くりの ゆうじ)】
1983年愛知県出身。
学生時代は野球に情熱を注ぎ、大学生活ではバーテンダーとして3年間働く。卒業後はアメリカ・屋久島・東京と自分探しの旅に出る。現在は地元に戻り、医療機器メーカーに就職。趣味は、速読学習と体を鍛えること。



開催場所

Springspot東京都台東区浅草橋5-4-5-506


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
『生死をさまよって気付いた やまと式かずたま術としての生き方』 ¥3,000 終了
募集期間:2016年7月25日(月) 00:00〜2016年7月30日(土) 00:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 1/12