当イベントは終了しました。

【管理組合向けセミナー】9/25(日) 建物の不具合に気づくタイミングとその対処法 ~外壁タイル編~

2016年9月25日(日) 10:00〜12:00

【管理組合向けセミナー】9/25(日) 建物の不具合に気づくタイミングとその対処法 ~外壁タイル編~

マンションにお住まいの方、管理組合の理事を務めている方向けに、多発しているマンション外壁タイル剥落の原因・対処法を、マンション管理のプロが実例を交えながら解説!

会場 株式会社さくら事務所
住所 東京都渋谷区桜丘町29-24 桜丘リージェンシー101    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ マンション管理 管理組合 施工不良 マンション 外壁タイル 大規模修繕
事務局 株式会社さくら事務所    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

先月、首都圏を直撃した台風9号の影響で、都内のビルの外壁タイルが剥落、通行人が負傷するといった事故が起きました。
施工不良や経年劣化による不具合を放置していると、雨風の影響で剥落することはままあります。
事故を未然に防ぎ、資産でもある住まいを守るため不具合の早期の発見・原因究明が肝要です。
多くの分譲会社では、外壁タイルの浮きについて引渡し後2年のアフターサービス期限内に発見されれば対応すると定めており、まずはこの期間内に点検するのがベストとも言えます。
ですが中には、大規模修繕工事着工時、足場を組み外壁を調査して初めて想定外の不具合が発見されることも少なくありません。
分譲会社・施工会社の対応によっては、管理組合が修繕費用をまかなわねばならず、将来の修繕積立金が不足してしまうケースや、瑕疵補修に際し長期にわたり仮住居に転居を強いられるといったケースも。

今回のセミナーでは、タイル剥落の原因・メカニズムから、浮きが発覚した場合の対処法、正確に原因を把握する方法、といった実践的な内容を、実例を交えながら解説させて頂きます。

 

セミナー内容

◆タイル剥落の原因・メカニズム
◆浮きが発覚したらまずどうしたらいい?
◆分譲会社・施工会社の責任は問える?補修費用は?
◆大規模修繕工事着工後に不具合が発覚した際の対処法  ・・・ほか

こんな方にオススメ!

◆既にタイルに関する問題や不安を抱えている管理組合
◆大規模修繕工事着工後に発生するトラブルを未然に防ぎたいと考えている管理組合
◆劣化診断で多くのタイルの浮きを指摘されている管理組合 ・・・ほか



開催場所

株式会社さくら事務所東京都渋谷区桜丘町29-24 桜丘リージェンシー101


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
セミナー参加(締切日: 2016-9-24 18:00) ¥1,000 締切
募集期間:2016年9月1日(木) 00:00〜2016年9月24日(土) 18:00

イベントは終了しました


変更履歴

  • 住所(ビル名・階数)を【日廣ビル5F】から【桜丘リージェンシー101】に変更しました。2016年9月20日(火) 18:03
  • 主催者の連絡先(TEL/メール)が変更されました。2016年9月20日(火) 18:03
  • 会場名を【TKP新宿カンファレンスセンター カンファレンスルーム5A】から【株式会社さくら事務所】に変更しました。2016年9月20日(火) 18:03

RSS

Styary(スタイアリー)
終了