当イベントは終了しました。

関西大学イノベーション対話プログラム「AJICON2015 ~文系学生と理工系技術のコラボが生み出す新アイデア~」

2015年12月24日(木) 15:30〜18:30

関西大学イノベーション対話プログラム「AJICON2015 ~文系学生と理工系技術のコラボが生み出す新アイデア~」

関西大学では、大阪市の協力のもと、以下のとおりイノベーション対話プログラム「AJICON2015」を開催します。多数の参加をお待ちしています。

会場 グランフロント大阪北館 Tower B 10階「カンファレンスルーム」B01+02
住所 大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 タワーB 10階    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
タグ 関西大学 イノベーション AJICON ビジネスプラン 事業化 過冷却 対話 アイデア
事務局 関西大学 研究支援グループ    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

関西大学では、このたび、イノベーション対話プログラム「AJICON2015」を開催します。

イノベーション対話プログラム「AJICON」とは、イノベーションの可能性を秘めた関西大学発の技術をテーマに、商学部の学生チームがビジネスプランを考案し、参加者との対話を通じて事業化の道を探るプログラムです。なお、当日は参加者の投票によりチャンピオンを決定します。

今回は、化学生命工学部・河原研究室で開発された「過冷却促進物質」 (0°C以下で氷核の形成を抑制する物質) を用います。この物質は、コーヒー粕・餡粕から抽出でき、食品にエキスとして微量添加することで、例えば、食品を未凍結状態で保存することを可能にします。これにより、0°C以下の凍結領域における食品の品質保持や冷凍できない果実や野菜の長期保存、海外輸出などが実現できます。さらに組織・臓器保存など、食品以外への応用用途も期待されています。

今回は商学部の2ゼミ8チームの学生がそれぞれ「過冷却促進物質」を用いたアイデア・ビジネスプランについて、チームごとにプレゼンテーションを行い、参加者の皆様からの投票により、チャンピオンを決定します。

AJICON2015はどなたでも参加可能です。

多数のご参加をお待ちしております。

  • 日時: 平成27年12月24日(木) 15:30 ~ 18:30 (14:45開場)
  • 場所: グランフロント大阪北館・Tower B 10階「カンファレンスルーム」B01+02
  • 対象者: 企業関係者 (主に食品を扱う企業等), 研究者, 学生, その他産学連携、ビジネスプランコンペティションに関心のある方
  • 参加費: 無料 (事前申し込み 要)
  • お申し込み・詳細: PDFファイルをご参照下さい
  • プログラム
15:30

開会

主催者挨拶 荒木 孝治(関西大学 商学部 教授)

大阪市挨拶 髙田 滋美(大阪市 経済戦略局 部長)

15:40

技術説明「未凍結保存への挑戦-過冷却促進物質の機能と用途性-」

河原 秀久(関西大学 化学生命工学部 教授)

16:00

〈商学部学生によるアイデア発表・フロアとの対話〉

荒木孝治ゼミ、西岡健一ゼミ 計8チーム

【コメンテーター】

髙田 滋美 (大阪市 経済戦略局 部長)

伊東 昌一 (有限責任監査法人トーマツ パートナー)

亥角 稔久 (株式会社 博報堂 ビジネス開発局 部長)

(途中 休憩 10分)

17:50 チャンピオン選考 (参加者による投票形式)
17:55 (休憩 10分)
18:05 大阪市グローバルイノベーション創出支援事業の紹介
18:15 結果発表及び全体講評
18:25

閉会の挨拶

角谷 賢二 (関西大学学長室シニアURA)



開催場所

グランフロント大阪北館 Tower B 10階「カンファレンスルーム」B01+02大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 タワーB 10階


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
イベント参加 無料 終了
募集期間:〜2015年12月24日(木) 15:30

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了