韓方を学ぶ:ティーセラピー専門課程(入門)2017

2017年6月16日(金) 13:002017年6月18日(日) 16:15

韓方を学ぶ:ティーセラピー専門課程(入門)2017

東医宝鑑アカデミー日本校 ティーセラピー専門課程(入門)2017いよいよ募集スタート!

会場 在日本韓国YMCA 9階国際ホール(東京・水道橋)
住所 東京都東京都千代田区猿楽町2-2-5 9F    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ 韓国 韓方 韓医学 ホジュン 東医宝鑑 韓方茶 韓方医学 ティーセラピー 薬膳 養生
事務局 東医宝鑑アカデミー 日本校    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ 東医宝鑑アカデミー

イベント詳細

東医宝鑑アカデミー日本校 
ティーセラピー専門課程(入門)講義2017
いよいよ募集スタート! 
==================================== 

「ティーセラピー専門課程」とは

アロマセラピーで馴染みのある「セラピー」という言葉は療法、治癒を意味します。ティーセラピーは「お茶で治癒する」ということです。では、お茶で何を治癒するのでしょう。お茶は薬ではありません。ですから、病気を治すものではありません。しかし、悩みごとで考えすぎてしまい顔がほってたり、目がチクチク痛かったり、頭が痛くなる時は、香りのいい菊の花茶を飲みながら一休みすれば、頭が軽くなり、楽になります。また、消化機能が弱く、すぐ胃腸の調子が悪くなる人は、胃腸の機能をよくする、みかんの皮と乾燥した生姜をお茶にして飲むと症状を和らげることができます。このようにお茶を通して、自分の体を見守る間に、体は自然にいい状態へ向かっていくと思います。 
ティーセラピーは、お茶を通して自分の体を理解し、自分の体を癒す一つの方法でもあります。 体によいからと言って、ごくごく飲んでしまうと、それは単なる水分の取り過ぎになってしまうのです。そのお茶のストーリーと、自分の体のストーリーが一緒になることが治癒につながります。 
ティーセラピストになるためには、人間の体を理解する方法と、お茶の材料になる漢方薬についての勉強が必要です。ティーセラピー専門課程を通し、未病状態のさまざまな症状を理解し、お茶の材料になる薬草の特徴と薬草を用いたお茶の作り方についても勉強します。

【ティーセラピー専門課程カリキュラム】 
◎入門課程(韓医薬ベーシック課程):2017年6月16日(金)、17日(土)、18日(日)全3日間
◎初級課程(ティーセラピー専門課程初級・体):2017年7月29日(土)、30日(日)、8月26日(土)、27日(日)全4日間
◎中級課程(ティーセラピー専門課程初級・茶):2018年1月~2月開講予定 
◎上級課程(ティーセラピー専門課程初級・未病ケア):2018年3月〜4月開講予定

以上の4段階です。1課程修了ごとに(修了証受領後)、次の段階へ進むことができます。 


<講師紹介> 
李尚宰(イ・サンジェ) 
韓医師、韓医学博士。慶熙大学校韓医科大学卒業、 慶熙大学校大学院韓医学科卒業(予防韓医学、養生学専攻)。韓国政府庁舎韓方診療医、李尚宰韓医院院長を経て、現在、釜山大学校韓医学専門大学院教授、健康文化研究センターセンター長。2008年、TEA THERAPY(CAFÉ+CLINIC+SCHOOL)設立。著書『韓方医の喫茶店』(SOMO出版)。

 

--------------------------------------------------------------------------------------

『ティーセラピー専門課程(入門)韓医薬BASIC』

韓方・韓医学を学ぼう! 食治、補、薬草の3つの側面から学ぶ基礎理論と実践

漢方医学、中医学、韓医学は、それぞれの文化と融合し、異なるスタイルで発展してきました。韓国では1951年に韓医師制度が法律で定められて以来、制度的にも医療の一つの領域として位置づけられています。長い歴史をもつ韓医学は、韓国の人々の生活に深く根づき、健康文化として受け継がれています。そうした韓医学を日本で本格的に学ぶことはできませんでした。韓医薬BASIC課程は、韓医学に初めて接する方々のための入門課程です。韓医学の特徴を食治、補養、薬草の3つのパーツに分けて考えます。生活の中で、韓方を取り入れて実践する知恵を学んでみましょう。本格的に学びたいと思っている方、この機会にぜひ受講してください。

 

【ティーセラピー専門課程(入門)講義カリキュラム】  写真1

*韓方茶の試飲と実習キットを提供します。

*全6コマの授業修了者には、最終日に修了証を授与します。 

 ■日時:①6/16(金)、②6/17(土)、③6/18(日) 
(各日13:00〜16:15、90分×2コマ) 
 *基本的には単発のご参加は受け付けておりません。 


■会場: 在日本韓国YMCA 9階国際ホール(東京・水道橋) 
東京都千代田区猿楽町2-2-5-9F 03-3233-0611 
JR「水道橋」東口徒歩5分 
http://www.ymcajapan.org/ayc/jp/ 


■受講料:28,000円(全3日間、テキスト・実習費含む) 


■定員:60名(定員になり次第〆切ります) 


■申込方法と手順(すべて事前申込制) 
①webから「こくちーず」でお申し込み。PC、スマホ可能。ガラケー不可。 
ネットが使用できない方は事務局までお電話ください。 
②お申し込みいただいた方に、振込先をお知らせします。受講料入金確認をもって受付完了となります。 募集期間は2017年4月18日〜5月30日まで。
③キャンセルは6月2日(金)まで。以降は受講料のご返金はできかねますのであらかじめご了承ください。 


■主催:東医宝鑑アカデミー 日本校 
事務局 dbacademy.japan@gmail.com  
TEL 090-8689-1075(番号が変わりました)
https://www.facebook.com/dbac1075

お問い合わせ時間 土日祝日を除く平日 11:00~16:00



開催場所

在日本韓国YMCA 9階国際ホール(東京・水道橋)東京都東京都千代田区猿楽町2-2-5 9F


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
参加費 ¥28,000 募集中
募集期間:2017年4月17日(月) 00:00〜2017年5月30日(火) 23:00

イベント募集:16/60

※Facebookのアカウントをお持ちの方は、上のボタンをクリックしてお申込みできます。
※Facebook経由でログインした場合は、こくちーずプロの会員登録も自動的に行われます。


フォトアルバム


RSS

Styary(スタイアリー)
申込可能
イベント参加 16/60