当イベントは終了しました。

元気な学校づくりゼミ ~学校の”当たり前”を見つめなそう#2~

2017年5月28日(日) 13:30〜16:45

元気な学校づくりゼミ ~学校の”当たり前”を見つめなそう#2~

学校づくりについて視点を広げて、深める場です。今回は学校の「平均的にできる子を育てること」について考えます。

会場 横浜情報文化センター
住所 神奈川県横浜市中区日本大通11番地 小会議室    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 事務局    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

元気な学校づくりゼミ 
学校の”当たり前”を見つめなそう♯2

課題図書を読みながら、学校教育のいまとこれからを考える場です。
今回は、学校が、教師が”よかれ”、”当たり前”と思って続けてきたことについて、捉えなおします。
具体的には、ある程度(たとえば平均点以上に)多方面にできる力をつけようという学校のビジョン、指導観について。


課題図書はホリエモンの新書です。
堀江氏はオールBの成績の子を奨励するよりも、
ひとつでも飛びぬけたものがある(1つがSで他はDやE)ほうがよい、と述べます。
好きなことをもっと深める学習にしようという話です。

賛否あるテーマかと思いますが、これを口火に、学校が大事にしてきた考え方や平均点重視について考えなおす機会にしたいと思います。
教職員だけでなく、保護者や企業で学校を支援したい方にもおススメです。

★こんな方におススメです

  • 教職員の方や学校を支援する立場の方で、もっと元気な教職員チームになってほしいな、と思っている方

  • 学校教育のあり方に関心やギモンのある方

  • 学校管理職の方で、自身の運営やマネジメントを振り返りたい方

★日時、場所等

日時:2017年5月28日(日)13:30~16:45 

場所:横浜情報文化センター 小会議室
http://www.idec.or.jp/shisetsu/jouhou/access.php
※関内駅近く

会費:1500円 (オンラインゼミ生の方は、会場費として500円)
※オンラインゼミ(後述)はいつでも参加歓迎です。

★講師紹介 妹尾 昌俊 (せのお まさとし)

野村総合研究所にて10年以上、学校や自治体のマネジメント改革や、地域ともにある学校づくりに関する文科省調査などを手掛ける。
2016年からフリーとして教職員研修などを手掛けている。
元気な学校づくりポイントや学校の現状を分析した
『変わる学校、変わらない学校―学校マネジメントの成功と失敗の分かれ道』(学事出版)の著者
2017年4月より文部科学省の学校業務改善アドバイザーとしても、学校の多忙化問題や教師の働き方改革に精力的に取り組んでいる。

★タイムスケジュール(予定)

13:20~13:30 受付

13:30~14:45 Read For Actionによる読書会

※今回の課題図書は、
 堀江貴文『すべての教育は「洗脳」である—21世紀の脱・学校論』です。
 この本の一部分でもよいので、読んできた感想をシェアし、
 自身の学校でどのような課題があるか情報交換します。
          

15:00~16:45  学校の”当たり前”を見つめなおそうワークショップ

※自身の学校(勤務や支援している学校)で当然視されてきた
 ことについて、何をどのように見直していくべきか意見交換します。
※今回は、学校のビジョン、目標について突っ込んで考える場になると思います。

★オンラインゼミについては、こちらをご覧ください。
 熱心な方が参加されています、ぜひ気軽にご参加ください。

https://synapse.am/contents/monthly/senoom

★前回のゼミの様子などはコチラです。

http://senoom.hateblo.jp/entry/2017/05/10/231813

 



開催場所

横浜情報文化センター神奈川県横浜市中区日本大通11番地 小会議室


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
参加費(一般) ¥1,500 終了
参加費(オンラインゼミ生) ¥500 終了
募集期間:〜2017年5月28日(日) 13:30

イベントは終了しました


RSS

終了