当イベントは終了しました。

「生き方を決めてもらいたい」のが本音? アドラー心理学からの仏教アカデミー

2016年4月30日(土) 14:00〜16:00

「生き方を決めてもらいたい」のが本音? アドラー心理学からの仏教アカデミー

難解なアドラー心理学を体系的に理解できる講座です。

会場 文京シビックセンター(後楽園駅、春日駅・直結)
住所 東京都文京区春日1-16-21    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
事務局 20代からの仏教アカデミー    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

2015年のビジネス書売り上げランキング1位となり、
累計発行部数が100万部を超えた「嫌われる勇気
対話篇形式で「アドラー心理学」が解き明かされています。

今年2月には「嫌われる勇気」の続編となる「幸せになる勇気」が発売され、
アドラーブームがますます加熱していますね。

メディアや書籍で取り上げられることの多くなったアドラー心理学ですが、
どんなことが教えられているかご存知でしょうか?

今回のテーマは「『生き方を決めてもらいたい』が本音?」です。

「自分の人生は自分が決めたい」
「他人に決められたくない」と誰もが思っていると思います。

他の誰が何といおうと、自分はこうだ、といっていいと思うのです。
 人の期待に合わせたり、
 期待を満たすために生きているわけではないからです
(「アドラー心理学実践入門」より引用)

とあるように、他者の期待を満たすために生きているのではなく、
自分のやりたいことを貫いていくべきです。 

ところが、なかなか自分のやりたいことを貫けずもどかしさを感じている
他人への憚りで満足した人生を歩めていない、という方も多いと思います。

どうして自分のやりたいことを貫けないのか?
それには原因があるのです。

それは承認欲求へのとらわれがあること、
自分の人生を他者に決めてもらいたい、
というライフスタイルを持っていることが原因です

それぞれ具体的にどういうことであるのか。
また承認欲求へのとらわれ、
他者に決めてもらいたいというライフスタイルを克服し、
自分やりたいことを貫く勇気を持ち、満足した人生を送るにはどうすればいいのか

講座では初めてアドラー心理学、仏教を学ばれる方にも ご理解いただけるよう、
話を進めていきます。


 

◇講座内容:

・ナースが語る「死ぬ前に語られる後悔」
・属性付与(「あなたはこういう人だ」と言われる)を退ける
・承認欲求にとらわれない
・「他人にきめてもらいたい」のライフスタイルを選択する理由
・“「自分で決める」勇気”を持つ方法

◇参加者の声:

~「嫌われくない」の意識が対人関係の悩みに~

承認欲求については、自分自身と当てはまる部分も多く、
「嫌われたくない」という意識が対人関係の悩みにつながっている
と気が付きました。
(20代・女性)

~顔色伺いが自分をダメにしている~

人生に対して自分の願望・目標・目的を
強く持つことが大切であるとということがわかりました。
承認欲求という、日本人でありがちな顔色伺いが
自分をダメにしている、ということにも改めて気付かされました。
(40代・男性)

~ライフスタイルは私自身の選択~

不便・不満を感じながらも
ライフスタイルに慣れ親しんでいるのは
私自身の選択であると、腑に落ちました。
(50代・女性)


 

◇タイム・テーブル:

14:00 講義(40分)
14:40 休憩(10分)
14:50 講義(40分)
15:30 アンケート記入(10分)、質疑応答(20分)
16:00 解散

◇参加費:
カンパ制
(お気持ちを自由に箱におさめて下さい)

◇講師:南雄一郎

2011年 金沢大学 工学部 卒業
職種:フロンエンド・エンジニア
大学時代に仏教を学び始め、10年。
仏教で説かれるブレない“人生の指針”を伝えたいと思い、
心理学や自己啓発を切り口に、都内で講座を開催。


 

ご参加にあたって:

○こくちーず以外の告知サイトやホームページでもイベント案内していまして、
そちらから毎回、参加される方があります。

○他のイベント案内からの申込み状況により、
定員(10名)に達する前に申込みを締め切ることがありますので、
今すぐお申込みください。



開催場所

文京シビックセンター(後楽園駅、春日駅・直結)東京都文京区春日1-16-21


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
イベント参加(参加はカンパ制です。お気持ちを受け付けております) 無料 終了
募集期間:〜2016年4月30日(土) 12:00

イベントは終了しました

RSS