当イベントは終了しました。

ほめると自立心を奪う!? アドラー心理学からの仏教アカデミー @ 渋谷

2016年4月24日(日) 18:30〜20:30

ほめると自立心を奪う!? アドラー心理学からの仏教アカデミー @ 渋谷

難解なアドラー心理学を体系的に理解できる講座です。

会場 渋谷区文化総合センター大和田(渋谷駅・徒歩5分)
住所 東京都渋谷区桜丘町23-21    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
事務局 20代からの仏教アカデミー    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

2015年のビジネス書売り上げランキング1位となり、
累計発行部数が100万部を超えた「嫌われる勇気
対話篇形式で「アドラー心理学」が解き明かされています。

今年2月には「嫌われる勇気」の続編となる「幸せになる勇気」が発売され、
アドラーブームがますます加熱していますね。

メディアや書籍で取り上げられることの多くなったアドラー心理学ですが、
どんなことが教えられているかご存知でしょうか?

今回は“勇気づけ”に焦点をあてた講座です。
勇気づけとは、相手に困難を乗り越える力を与えることをいいます。 

どうすれば相手を勇気づけ、困難へと立ち向かわせることができるのでしょうか。

勇気づけるのにやってはならない行為は
叱ること」と「ほめること」といわれます。
叱っても、ほめても、相手の自立心を奪うことになってしまうのです

どうすれば自立を促し、
相手に困難を乗り越える勇気を与えることができるのか?

そのアプローチ方法をアドラー心理学と仏教の両面からお話しします。

 


◇講座内容:

・アドラー心理学の概要
・「勇気づけ」と「勇気くじき」
・勇気づけるには「叱ってはいけない、ほめてもならない」
・「ほめると自立心を奪う」明確な理由
・自立を促す正しいアプローチとは?

 

◇参加者の声:

~感謝や喜びを素直に伝え、勇気づけをしていきたい~

他人と接するときに、ほめるのもダメだったとはおどろきました。
勇気づけが適切にできるように、感謝や喜びを素直に伝えていきたいです。
その上で自分の存在自体に価値があることが分かれば強くなれると思いました。
仏教もこれから学んでいきたいです。
(20代・女性) 

~アドラーが何を言っているのか、わかった~

名前だけ知っていたアドラーについて、
何を言っている人なのか知ることができました。
講師の語り口が穏やかで、聞いていてラクでした。
(40代・男性) 

~存在を認めることが大切~

勇気づけるのに、叱ってはいけない理由は想像できましたが、
ほめてはいけない理由があることへのおどろきと、
存在を認めることへの大切さを強く感じました。
自分の人生で常に考えていきたいと思える話でした。
(20代・女性)

 


◇タイム・テーブル:

18:30 講義(40分)
19:10 休憩(10分)
19:20 講義(40分)
20:00 アンケート記入(10分)、質疑応答(20分)
20:30 解散

◇参加費:
カンパ制
(お気持ちを自由に箱におさめて下さい)

◇講師:南雄一郎

2011年 金沢大学 工学部 卒業
職種:フロンエンド・エンジニア
大学時代に仏教を学び始め、10年。
仏教で説かれるブレない“人生の指針”を伝えたいと思い、
心理学や自己啓発を切り口に、都内で講座を開催。

 


ご参加にあたって:

○こくちーず以外の告知サイトやホームページでもイベント案内していまして、
そちらから毎回、参加される方があります。

○他のイベント案内からの申込み状況により、
定員(10名)に達する前に申込みを締め切ることがありますので、
今すぐお申込みください。



開催場所

渋谷区文化総合センター大和田(渋谷駅・徒歩5分)東京都渋谷区桜丘町23-21


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
イベント参加(参加はカンパ制です。お気持ちを受け付けております) 無料 終了
募集期間:〜2016年4月24日(日) 17:00

イベントは終了しました

RSS