当イベントは終了しました。

附けの會主催 歌舞伎ワークショップ「和の音」

2016年9月6日(火) 19:30〜21:00

パーカッション・和太鼓・笛・附け打ち・歌舞伎お囃子の和洋の音のプロによる「音を作り上げていく」稽古風景を共に観て体験していただくワークショップ

会場 江東区総合区民センター
住所 東京都江東区大島4-5-1    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 附けの會    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

皆さんは歌舞伎をご覧になったことはあるでしょうか?

渋谷文化村のコクーン歌舞伎や仮設芝居小屋の平成中村座をご存知でしょうか?

私たち「附けの會」は、大阪・名古屋・東京・その他で歌舞伎のワークショップを開催しています。歌舞伎の附け打ち・山﨑徹が主催しております。

さて「附け」とはなんだと思いますか?

「附け」とは、歌舞伎独特なもので、役者の演技等に対しよりその動きを強調させるためにつける効果音です。主催の山﨑は、専門の附け打ちとして故中村勘三郎丈に可愛がれ、厳しく鍛えら、中村屋スピリットを間近で吸収し、その魂を今に受け継ぐお一人です。

そんな彼が、「附け打ち」という視点から見た歌舞伎に携わる人から「学ぶ」ことを目的として始められたのがこの歌舞伎ワークショップであります。

今回は、「和の音」と題して、5人の和洋の演者による音が作りげられていく稽古風景を、皆様にも参加いただきながら、体験していただく場をご用意いたしました。

ライブではありませんが、この5人が集まると奏でてもらいたい音があります。

その音は、東京・大阪はもちろんのこと、海を越えてニューヨーク・ベルリン・シビウでも奏でられました。

そんな音を今回特別にワークショップの中に組み込むことが出来ました。

陽気で、ワクワクして、心が揺さぶられる「和の音」

どうぞたくさんの方にこの「音」を体験していただきたいと思います。

**************************************************************************** 

歌舞伎・邦楽・和太鼓・・・打つ・叩く・奏でるジャンルで活動する演奏家による、和の音のリズムに共通するものを見出そうとする実験プログラム。

【内容】
演奏者が360℃向かい合う形で演奏をする。楽器のセッティングから始まり、プロがプロに学んでいく様子を周りからお客様に見ていただきます。和のジャンルで活動する演奏家同士が話し合いながら、自分のスタイルを投げ掛け、またお互いのリズムを取り入れた演奏を重ねていくミニセッションをします。LIVE形式の曲の演奏をし続ける形ではありません。お客様との対話もある、ショーアップ無しのワークショップ形式です。


KABUKI
ESSENCE MEISTER
“THE WORKSHOP”
「和の音」one
~プロがプロに学ぶ為のレッスン風景~


■日時 2016年9月6日(火)
■開演 19時30分~21時(30分前開場)
□出演 熊谷太輔 Daisuke Kumagai(パーカッション)
上田秀一郎 Shuichiro Ueda(和太鼓)
福原 寛 Kan Fukuhara(笛方)
山﨑 徹 Tohru Yamasaki(附け打ち)
☆歌舞伎お囃子方 出演予定
 
□視聴料 3,500円(当日受付精算)

■会場 江東区総合区民センター レクホール
〒136-0072 東京都江東区大島4-5-1
TEL03-3637-2261
■アクセス
都営新宿線「西大島駅」A4出口より徒歩1分
JR総武線「亀戸駅」北口より徒歩15分

■お問い合わせ・お申込み
    附けの會(事務局 辻素子)       
    kabuku.ohanashi@gmail.com
    080-4707-3486
<附けの會WEB>
  http://t-yamasaki.wix.com/tsukenokai
  (こちらから簡単にお申込みできます。お申込み欄をクリックしてください)
企画・主催 附けの會(やまさきとおる)

詳細:附けの會HP

http://t-yamasaki.wixsite.com/tsukenokai

 

 

 

 



開催場所

江東区総合区民センター東京都江東区大島4-5-1


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
附けの會「和の音」 ¥3,500 終了
募集期間:〜2016年9月6日(火) 19:30

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 0/100