当イベントは終了しました。

“アドラー、ブッダの心理学”講座(課題の分離と勇気づけ) 高田馬場 2/20(土)夜

2016年2月20日(土) 18:30〜20:30

“アドラー、ブッダの心理学”講座(課題の分離と勇気づけ) 高田馬場 2/20(土)夜

難解なアドラー心理学を体系的に理解できる講座です。

会場 戸塚地域センター(高田馬場駅・徒歩3分)
住所 東京都新宿区高田馬場2丁目18-1    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
事務局 目からウロコの東洋哲学    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

2014年上半期売上げ1位を記録し、
累計発行部数が86万部を超えた「嫌われる勇気
対話篇形式で「アドラー心理学」が解き明かされています。

メディアや書籍で取り上げられることの多くなったアドラー心理学ですが、
どんなことが教えられているかご存知でしょうか?

アドラーは「人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである」と唱え、
対人関係の問題を解決してこそ幸せに生きられると説き、
その問題を乗り越える方法を教えています。

アドラー心理学を正しく学び、実践すれば、
人間関係のトラブルを解消し、自分の生き方を貫き、
幸せな人生を歩むことができるのです。

 

今回は“勇気づけ”に焦点をあてた講座です。

勇気づけとは、相手に困難を乗り越える力を与えることをいいます。

どうすれば相手を勇気づけ、困難へと立ち向かわせることができるのでしょうか。

相手の行為にのみを褒めたり叱ったりしては、
褒められるためだけ、あるいは叱られないためだけに行動するようになり、
自主的な行動を奪ってしまうのです。

たとえば、子供に勉強をしないことを注意しても、
子供はますます勉強する気を無くし、
部下の仕事の取り組みのみを注意するだけでは、部下は自主的な行動をしなくなります。

大切なのは、勉強や仕事をするそもそもの理由を示すことです。

では、勉強や仕事をして生きていく目的は何でしょうか。
それにハッキリと答えられているのが仏教といわれます。

講座では、勇気づけの方法、生きる目的について、
初めてアドラー心理学、仏教を学ばれる方にもわかりやすくお話しいたします。


 

◇こんな方におすすめです:
・「嫌われる勇気」を読んで、アドラー心理学を深く学びたくなった
・「嫌われる勇気」を読んだけれど内容を忘れてしまった 思い出したい
・心理学や仏教に関心がある
・アドラーやブッダの言葉が深いと感じる
・タイトルを見てなんとなく面白そうだと思った

◇講座内容:
・アルフレッド・アドラーとは?
・アドラー心理学の目標、全体像
・勇気づけとは何か?
・勇気づけるのに大切なこと ~理由とプロセスの提示~
・仏教で説かれる「生きる目的」について

 

◇参加者の声:

~ありのままに見ることが人生の重要なキーワード~
アドラー心理学と仏教は似ていると思って興味があり、受講しました。
ありのままに見るということが、
生きていく上で重要なキーワードになると思いました。
(20代・女性)

~現代に必要な心理学~
興味深く聞くことができました。
前向き思考の心理学で、現代に必要なことかな、と思えました。
ありがとうございました。
(50代・女性) 


 

◇タイム・テーブル:
18:30 講義(45分)
19:15 休憩(10分)
19:25 講義(45分)
20:10 アンケート記入、質疑応答(20分)
20:30 解散

◇参加費:
カンパ制
(お気持ちを自由に箱におさめて下さい)

◇講師:南雄一郎

2011年 金沢大学 工学部 卒業
職種:フロンエンド・エンジニア
大学時代に仏教を学び始め、10年。
仏教で説かれるブレない“人生の指針”を伝えたいと思い、
心理学や自己啓発を切り口に、都内で講座を開催。


 

ご参加にあたって:

○こくちーず以外の告知サイトやホームページでもイベント案内していまして、
そちらから毎回、参加される方があります。

○他のイベント案内からの申込み状況により、
定員(15名)に達する前に申込みを締め切ることがありますので、
今すぐお申込みください。



開催場所

戸塚地域センター(高田馬場駅・徒歩3分)東京都新宿区高田馬場2丁目18-1


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
イベント参加(参加はカンパ制です。お気持ちを受け付けております) 無料 終了
募集期間:〜2016年2月20日(土) 17:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了