当イベントは終了しました。

就実グローカル・フォーラム2015 ~グローバル化に大学は如何に対応すべきか~

2015年10月24日(土) 12:30〜16:30

就実グローカル・フォーラム2015 ~グローバル化に大学は如何に対応すべきか~

グローバル化や少子高齢化により地域活力の低下が懸念される中、いま大学に求められる役割について、大学関係者・産業界・地域住民の方々と議論する公開フォーラムです。

会場 就実大学110周年記念ホール
住所 岡山県岡山市中区西川原1-6-1 S館102教室    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
タグ 大学 教育 グローバル化 地域創生
事務局 就実グローカル・フォーラム2015事務局    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ 就実大学経営学部

イベント詳細

 就実大学は、岡山を中心として人材育成と地域活性化に尽力してまいりました。このたび、その一環として、「就実グローカル・フォーラム2015 グローバル化に大学は如何に対応すべきか」を開催いたします。

 グローバル化と少子高齢化によって地域活力の低下が懸念される中で、社会の変革や企業のイノベーション創出、それらを担う人材育成や知的基盤の形成など、大学の果たすべき役割はますます拡大しています。

 本フォーラムでは、文部科学省 高等教育企画課国際企画室長の松本英登氏、イオン株式会社 相談役の林直樹氏、韓国国立公州大学校 国際学研究所長の許武悦氏をお招きし、イギリスの著名ジャーナリストで本学客員教授のビル・エモット氏と共に、地域の将来像や求められる人材像を踏まえ、いま大学に求められる役割について議論します。



開催場所

就実大学110周年記念ホール岡山県岡山市中区西川原1-6-1 S館102教室


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
就実グローカル・フォーラム2015 ~グローバル化に大学は如何に対応すべきか~ 無料 終了
募集期間:2015年8月25日(火) 00:00〜2015年10月24日(土) 12:30

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 83/300